エアフォース・セントラル FC

 AIR FORCE CENTRAL FC

AIR FORCE CENTRAL FC / エアフォース・セントラル FC / แอร์ฟอร์ซ เซ็นทรัล เอฟซี

Air Force Central FC IMG_5414 Air Force fan
バンコク近郊のパトゥムタニー県ランシットに本拠地を置く、タイ空軍が母体のクラブ。空軍所属のサッカークラブとして1937年に設立され、数多くのタイトルを獲得してきた歴史ある名門クラブであり、タイにおける代表最多得点の記録を持つ英雄、ピヤポン・ピウオーンを輩出したクラブでもある(Aマッチのみであればキャティサック・セーナムアンが最多)。古豪の名門クラブではあるが、近年はDivision-1での戦いが続いている。2013年シーズン、前シーズンにバンコク・ユナイテッドをTPL昇格に導いた宇留野 純を獲得するなど大幅補強を敢行し10シーズン振りにTPLへ昇格したが、久しぶりのTPLでのシーズンとなった翌シーズンは、ローカル選手を含む戦力補強に失敗し、わずか1シーズンでDivision-1へと降格してしまった。巻き返しを図った2015シーズンは、船山祐二をアーミー・ユナイテッドから獲得、レンタル先のBB-CUで17得点をあげたジュリアス・オビオ(MF/ナイジェリア)を呼び戻すなどしたが9位の結果に終わった。2016シーズンは多くの選手が入れ替わり、昇格まであと一歩の4位と好成績を残した。今シーズンは、昨シーズン活躍したブラジル人FWのバルドミーロ、キャプテンを務めるクロアチア人のアレクサンダー・カピソダ(DF)、モンテネグロU-21代表経験のあるピーター・ブクチェビッチ(MF)ら主力が残留。また、ジュビロ磐田から元日本代表の高木和道(DF)、タイリーグでの経験も豊富な日本国籍を持つニュージーランド代表ヴィンセント・ケイン(FW)、元タイ代表のロナチャイ・ランシヨー(FW)をバンコク・ユナイテッドから獲得するなど、戦力的には昇格候補の筆頭にあげられる。タイU-23代表のニティポン・センマフン(DF)、キッティグライ・ジャンタラクサー(MF)など若手も台頭してきており、2015シーズンより指揮を執る”タイのモウリーニョ”と呼ばれるサソム・ポップラスゥー監督がどういったチーム作りをしていくのか注目される。
クラブ基本情報
設立 1937年
スタジアム Thupatemee Stadium / トゥパテミー・スタジアム / สนามกีฬาธูปะเตมีย์
収容人数 25,000人
アドレス Phahonyothin Rd., Lam Luk Ka, Pathum Thani 12130
Google 地図 Thupatemee Stadium MAP
アクセス 【パトゥムタニー県】
◆車・タクシー:戦勝記念塔⇒1号線パホンヨーティン通り⇒ナショナル・メモリアル付近Uターン
◆バス:パホンヨーティン通りソイ79付近下車⇒歩道橋を渡り徒歩5分
◆BTS・MRT:BTSモーチット駅、MRTチャトゥチャック公園駅よりタクシー
チケット メインスタンド正面にチケットブースあり
【メインスタンド屋根】120バーツ
【バックスタンド・ゴール裏】80バーツ
【小学生】20バーツ
【アウェー】120バーツ
タイトル リーグ:2回 (1997,1999)
FA杯:3回 (1995, 1996, 2001)
リーグ杯:2回 (1987, 1994)
コー・ロイヤル杯:13回 (1951,1952, 1953, 1957, 1958, 1959, 1960, 1961, 1962, 1963,1987, 1996, 1999)
監督 サソム・ポップラスゥー(Sasom Pobprasert) / タイ / 2015年~
日本人選手 ヴィンセント・ケイン / Kayne Vincent / No,11 / FW
高木和道 / Kazumichi Takagi / No,4 / DF
成績 2012年:9位 (D1)
2013年:1位 (D1)
2014年:19位 (TPL)
2015年:9位 (D1)
2016年:4位 (D1)
facebook www.facebook.com/AirForceUnitedFC2489
twitter
club HP www.airforceunited.com
タイ語 ไป สนามกีฬาธูปะเตมีย์(パイ・サナーム・ギラー・トゥパテミー)