チョンブリー FC

 CHONBURI FC

CHONBURI FC / チョンブリー FC / ชลบุรีเอฟซี

Chonburi Chonburi FC set 2015 Chonburi FC fan 2014
タイリーグの中でも抜群の知名度・存在感を放つビッグクラブ。クラブの人気は全国区で、ファンからは「チャラームチョン(鮫)」と呼ばれ親しまれている。また、ACLやAFCカップの常連でもあり、アジア地域での知名度も非常に高い。毎年のように優勝争いを演じながらもリーグ優勝を逃している結果を受け、2014シーズンに和田昌裕氏(現ツエーゲン金沢強化部長)を日本から招聘し、リーグ2位、FA杯準優勝と試合内容と共に好成績を残したが念願のタイトル獲得はかなわなかった。2015年シーズンは2007年シーズンにリーグ優勝をもたらしたジャデー氏を監督に呼び戻したが成績は振るわず、最終的にはリーグ4位という成績に終わった。昨シーズンより、クラブ生え抜きの”鉄人”テサック・チャイマン氏をプレーイング・マネージャーに据え、ウィタヤー・ラオハグン氏がテクニカル・ディレクターとして支えている。 タイ代表選手や元代表選手、アカデミー出身の選手が多数所属しているため、個人技術も高く戦術レベルも非常に高いが、昨シーズン途中からトップチームに登録されブレイクした、アカデミー出身のガーナ人、プリンス・エムポンサ(FW)以外の外国人選手は全てが入れ替わり、主力であったタイ代表、アドゥン・ラッソ(スパンブリーFC)、ポッグラオ・アナン(バンコク・ユナイテッド)らの抜けた穴をどう埋めるのかが課題となる。昨シーズン、スコータイFCで15得点をあげたレナン・マルケス(FW)、FC東京アカデミー出身で、ポーランドやラトビアといった欧州でプレーしていた中野遼太郎(MF)といった、新たに加入した外国人選手がどれだけフィットするかがポイントになりそうだ。また、U23代表のウォーラチット・カニットシリバンペンら若い世代がどれだけ活躍出来るのかも注目される。フロントには小倉敦生氏が所属。2012年3月にタイリーグのクラブでは初となるJクラブ(ヴィッセル神戸)との業務提携を締結している。

クラブ基本情報
設立 1997年
スタジアム Chonburi Stadium / チョンブリー・スタジアム / ชลบุรี สเตเดี้ยม
収容人数 8,600人
アドレス Prasajja Rd, Samet sub-district, Mueang Chonburi, Chonburi
Google MAP Chonburi Stadium MAP
アクセス 【チョンブリー県】
◆車・タクシー:バンナー・チョンブリー高速道路 → 3号線 → セントラルデパート・チョンブリー、
 ビッグCを過ぎてすぐの交差点(キーリー)を右折 → ナートモンタセウィー通りを直進しソイ30を右折
◆バス:バンコク東バスターミナル(エカマイ)よりチョンブリー方面行き(約90分)
 チョンブリーバスターミナルより車で約15分
◆乗合バン(ロットゥー):エカマイ、戦勝記念塔付近よりチョンブリー方面行き(約90分)
 セントラルデパート前下車 ソンテオ(約10分/要交渉)・バイクタクシー(約3分/約30B)
チケット [メイン・バックスタンド] 170~200B
[ゴール裏・アウェー] 100B
メインスタンド正面左側にチケットブースあり
タイトル リーグ:2回 (2005, 2007)
FA杯:1回 (2010)
リーグ杯:0回
コー・ロイヤル杯:4回 (2008, 2009, 2011, 2012)
監督 テサック・チャイマン(Therdsak Chaiman) / タイ / 2015年11月~
セールスマーケティング 小倉敦生/ Atsuo Ogura / 日本 / 2011年~
日本人選手 中野遼太郎 / Ryotaro Nakano / No,7 / MF / 日本 / 2017年~
成績 2012年:2位
2013年:3位
2014年:2位
2015年:4位
2016年:5位
facebook www.facebook.com/chonburi.football.club
twitter
club HP www.chonburifootballclub.com
タイ語 ไปชลบุรี สเตเดี้ยม(パイ・チョンブリー・スタディアム)