ランパーン FC

 LAMPANG FC

LAMPANG FC / ランパーン FC / ลำปาง เอฟซี

LampangFC2015 photo_dam photo_dam
バンコクから北へ約600Km、タイ北部地方の中央に位置し、クメールやランナー、ビルマといった各王朝による支配を受け、様々な文化の影響が色濃く残る古都、ランパーン県に本拠地を置く。ランパーンは良質の陶土の産地であるため陶器の生産が盛んで、屋台系の飲食店等で使用されている”ジャーン・ター・ガイ” と呼ばれる鶏の絵が描かれたカラフルな器は特に有名である。市内には古い木造建築の家屋の他、ビルマ様式の木造寺院、木造建築のレトロな駅舎などがあり、名物の花馬車が古い街並みを走っている。2010年に設立されたクラブはDivision-2北部地区を主戦場にしており、昨シーズンはリーグ戦をわずか2敗のみという好成績で優勝。続くチャンピオンズリーグではグループ3位となったものの、グループリーグ1位のサトゥーン・ユナイテッドが暴力事件により3年間のサスペンションを受けたために繰り上がりでDivision-1へ昇格した。外国人選手が所属せずタイ人のみで構成されたチームで昇格を果たすという稀有なチームであったが、Division-1リーグ初参戦となる今シーズンは、チェンライ・ユナイテッドからフェルナンド・フェレイラ(DF/ブラジル)、サラブリーFCからダイ・ミンジョー(MF/韓国)、チェンマイFCからマイコン・カリジュリ(FW/ブラジル)、ピチットFCからネネビ・シルベストラ(DF/コートジボアール)、ラオスリーグのラーン・チャーン・ユナイテッドからロナウド・ジュニオール(MF/ブラジル)らを獲得した。
クラブ基本情報
設立 2010年
スタジアム Lampang Stadium / ランパーン・スタジアム / สนามกีฬากลางจังหวัดลำปาง
収容人数 5,500人
アドレス 999 Tambol Bohaw , Maung , Lampang 52100
GoogleMAP Lampang Stadium MAP
アクセス 【ランパーン県】
◆バス:バンコク北バスターミナル(モーチットマイ)からランパーン行き(約9時間)
◆鉄道:フアランポーン駅~チェンマイ方面行き ランパーン駅下車(約11時間)
◆飛行機:スワンナプーム空港~ランパーン空港(約1時間半/1日3便バンコクエアウェイズ)
チケット
タイトル リーグ:
FA杯:
リーグ杯:
コー・ロイヤル杯:
監督 ソーラサック・レートソーン (Sorrasak Ratson) / タイ / 2016年2月~
ウィル・ブーセン (Wil Boessen) / オランダ / 2016年~2016年7月
スラチャイ・ジラシリチョート (Surachai Jirasirichote) / タイ / 2016年7月~
日本人選手 小澤竜己 / Ryuki Kozawa / No,8 / MF
伊藤紘平 / Kohei Ito / No, / MF
成績 2011年:9位 (D2 北部地区)
2012年:13位 (D2 北部地区)
2013年:5位 (D2 北部地区)
2014年:6位 (D2 北部地区)
2015年:1位 (D2 北部地区)
facebook www.facebook.com/LampangFC
club HP www.lampang-fc.net
タイ語 ไปสนามกีฬากลางจังหวัด ลำปาง