ホーム  新着・更新情報

新着・更新情報

 press release
2016/1/15
馬場悠企 (BB-CU FC)、タイ・ホンダ FCへ移籍

IMG_4583 (2)

 15日、ディビジョン1(Division-1)に所属するタイ・ホンダ FCは、同Division-1に所属するBB-CU FCの馬場悠企(29)を獲得したことを発表した。

 同選手は京都産業大学卒業後、SAGAWA SHIGA FCを経て2012年シーズンにスパンブリーFC(当時Division-1)に入団。中心選手としてスパンブリーFCのTPL初昇格の原動力となりタイ国内で評価を高めると、翌2013年シーズンにバンコクFC、2014年にはチョンブリーFCへと移籍。昨シーズンはBB-CU FCへ移籍し、ボランチながら12得点を決めて得点ランキング15位と結果を残した。同選手は「昨シーズンよりも良い結果を残し、クラブのTPL昇格へ貢献したい。」と抱負を語っている。

 タイ・ホンダ FCは今シーズンより、長らく監督を務めた滝 雅美氏がフロント入りし監督が交代するものの、日本人選手の樋口大輝、秋本倫孝らは契約延長をしており、スカウティングやコーチを含めると、タイサッカーリーグの中で日本人が最も多く所属するクラブになる。