シーサケート FC

SISAKET FC

SISAKET FC / シーサケート FC / ศรีสะเกษ เอฟซี

Sisaket FC Sisaket FC set Sisaket FC
タイ東北部、カンボジアとの国境に接し、世界遺産のクメール寺院であるカオプラウィハーン(プレア・ビヒア)でも有名なシーサケット県が本拠地。2012年シーズンに本拠地を隣県であるウボンラチャタニーに移し「イサーン・ユナイテッド」として活動したが、2013年シーズンに再びシーサケットに戻し「シーサケットFC」に戻った。しかし、元々クラブ内の主導権争いが原因の本拠地移動だった為、結果的に2つのクラブに分裂し、どちらにリーグ所属の権利があるのかスポーツ裁判所に提訴する事態となった。最終的には「シーサケットFC」がリーグに残ることになったが、これを受けて「シーサケットFC」は2013年シーズンは2試合消化した後サスペンディッド扱いになってしまった。ホームスタジアムである”シリナコン・ラムドゥアン”は、Division-2の時代から毎試合多くのサポーターが詰めかけ、片田舎のクラブとは思えない程の盛り上がりを見せる。2015シーズンは組合せに恵まれた要素はあるものの、特徴である鋭いカウンター攻撃を武器にリーグ杯の決勝まで進み、大会準優勝という結果を残した。2016シーズン、降格圏内がちらつき始めたシーズン終盤の9月に、チョンブリーFCやポートFCで指揮を執った経験のある和田昌裕氏を監督に招聘。国王陛下崩御で3試合を残してリーグ中止が決定したが、当面の目標であるトップリーグ残留を果たした。今シーズンは名将ドゥシット氏を監督にむかえ、全ての外国人選手も入れ替わった。ナコンパトム・ユナイテッドから小笠原侑生(MF)、チョンブリーFCからレアンドロ・アスンプサオ(FW)、イングランド U-21の経験があるリロイ・リタ(FW)らが加入した。
クラブ基本情報
設立 1998年
スタジアム Sri Nakhon Lamduan Stadium / シリナコン・ラムドゥアン / สนามศรีนครลำดวน
収容人数 10,000人
アドレス Tambon Mueang Tai, Amphoe Mueang Sisaket, Sisaket 33000
GoogleMAP Sri Nakhon Lamduan MAP
アクセス 【シーサケート県】
◆車:バンコク→1号線→サラブリー→2号線→ナコンラチャシマー→226号線→ブリーラム→
 スリン→シーサケット市内トンマーク通り(226号線)県営ゴルフ場を左折(約8時間)
◆バス:バンコク北バスターミナル(モーチットマイ)よりシーサケート行き直行バス(約8時間)
 市内バスターミナルよりトゥクトゥク(約15分)
◆電車:フォアランポーン駅-シーサケート駅1日8本(約8~10時間)
◆飛行機:バンコク~ウボンラーチャターニー空港(約60分)シーサケートまで(約90分)
チケット メインスタンド正面にチケットブースあり
タイトル リーグ:0回
FA杯:0回
リーグ杯:0回
コー・ロイヤル杯:0回
監督 チャルーンウット・サガーポン(Chalermwoot Sangapol) / タイ / 2014年6月~2016年12月
ボジダル・バンドヴィッチ(Bozidar Bandovic) / セルビア / 2016年1月~8月
和田昌裕 / Masahiro Wada / 日本 / 2016年9月~10月
ドゥシット・ジャルムセーン(Dusit Chalermsan) / タイ / 2016年11月~2017年3月
ウェリザル・ポポフ(Velizar Popov) / ブルガリア / 2017年3月~
日本人選手 小笠原 侑生 / Yusei Ogasawara / No,10 / MF ※⇒ プラチュアップFC
成績 2012年:6位
2013年:(suspended)
2014年:12位
2015年:13位
2016年:13位
facebook www.facebook.com/sisaketfc
twitter
club HP www.sisaketfc.net
タイ語 ไป สนามศรีนครลำดวน (パイ・サナーム・シリナコン・ラムドゥワン)