スコータイ FC

 SUKHOTHAI FC

SUKHOTHAI FC / スコータイ FC / สุโขทัย เอฟซี

SukhothaiFC IMG_0801 IMG_1225
バンコクから北へ約440km、タイ北部の南端に位置するスコータイ王朝の都であったスコータイ県に本拠地をおく。県内にはタイ族最初の王朝であるスコータイ王朝が存在した13世紀当時の遺跡群が世界遺産として残っており、国内外から多くの観光客が訪れる。2009年に設立された新しいクラブは、2014年シーズンにDivision-2北部地区で優勝しDivision-1へ初昇格。翌シーズンにはDivision-1初年度で3位となり念願のトップリーグ昇格。トップリーグ昇格初年度の昨シーズンはFA杯王者となり、クラブ史上初のACL出場を果たした。スコータイ市内の北にある貯水池「トゥン・タレー・ルワン」という人工の島と湖の側にあるサッカー専用スタジアムには、毎試合多くのサポーターが訪れ熱い声援を送っている。また、スタジアム周辺にはサイクリングコース、ゴルフコース、植物園などもあり、島と湖がハート型をしているため新たな観光地として注目されている。戦力としては、昨シーズン15得点を決めたレナン・マルケス(FW)がチョンブリーFCに移籍してしまった事で得点力不足が心配されるが、コートジボアール人ビヘマ・ディオフ(FW)、スコータイFCで3シーズン目となる片野寛理(DF)、マダガスカル代表のジョー・バッジオ(MF)は残留。ローカル選手も含め十分計算出来る陣容だが、新加入のモンテネグロ・アンダー代表経験のあるアドミール・アドロビッチ(FW)、キルギスタン代表のアントン・ゼムリャヌヒン(MF)らがどれだけのパフォーマンスを発揮出来るかが鍵になる。
クラブ基本情報
設立 2009年
スタジアム Thung Talay Luang Stadium / トゥンタレールワン・スタジアム / ทุ่งทะเลหลวง อบจ.สุโขทัย
収容人数 8,000人
アドレス Unnamed Rd, Tambon Ban Kluai, Amphoe Mueang Sukhothai,Sukhothai 64000
GoogleMAP Thung Talay Luang Stadium MAP
アクセス 【スコータイ県】
◆車:バンコク1号線⇒ナコーンサワン⇒ガムペーンペット⇒101号線⇒スコータイ (約6時間)
◆バス:バンコク北バスターミナル(モーチットマイ)よりスコータイ行き (約7時間)
◆鉄道:フォワランポーン駅より北部方面行き ピサヌローク駅またはサワンカローク駅下車 (約7時間)
バスでスコータイ市内まで(約1時間)
◆飛行機:スワンナプーム国際空港~スコータイ空港 (毎日2~3便/約1時間20分) バンコク・エアウェイズ
ドンムアン空港~ピサヌローク空港 (毎日2便/約1時間) エアアジア
チケット
タイトル リーグ:0回
FA杯:1回(2016)
リーグ杯:0回
コー・ロイヤル杯:0回
監督 ソムチャイ・マークムン / Somchai Makmool / タイ / 2016年~2017年3月
パイロート・ヴォウォンワタナディローク(Pairoj Borwonwatanadilok) / タイ / 2017年3月~
日本人選手 片野寛理 / Hiromichi Katano / No,4 / DF
成績 2012年:14位 (D2)
2013年:3位 (D2)
2014年:1位 (D2)
2015年:3位 (D1)
2016年:7位
facebook www.facebook.com/SukhothaiFC
twitter
club HP www.sukhothaifootballclub.com
タイ語 ไปสนามฟุตบอลทุ่งทะเลหลวง(パイ・サナーム・フッボーン・トゥンタレールワン)