ホーム  新着・更新情報

新着・更新情報

 press release
2016/1/21
三浦雅之氏(49)、コンケーンFC (Division-2)の監督に就任

Khongkaen FC news

 21日、ディビジョン2(Division-2)に所属するコンケーンFCは、コンサドーレ札幌のアカデミーコーチや監督、トップチームコーチを務めた三浦雅之氏(49)が監督に就任したことを発表した。同氏は、ヴァンフォーレ甲府、コンサドーレ札幌などでプレーし、現役引退後はコンサドーレ札幌育成部の立ち上げや育成部拡充に尽力。2001、2007~2009シーズンにはトップチームのコーチを務め、2011~2015シーズンはノルディーア北海道の監督兼GMを務めた。

 コンケーンFCは2013年にコンサドーレ札幌と業務提携を締結。過去には横野純貴、永坂勇人、前 寛之がコンサドーレ札幌からのレンタルでプレーしており、また、タイ人若手選手がコンサドーレ札幌の練習に参加するなど、相互交流が継続的に行われている。

三浦雅之氏 コメント
「この度、コンケーンFCの監督として就任するにあたり心より嬉しく思います。指導者として海外での挑戦の場を与えていただいたコンケーンFCのオーナー、カソム氏をはじめ関係者の方々へ心よりお礼申し上げます。北海道コンサドーレ札幌とクラブ間提携を結ぶ重要なチームですので、コンサドーレの名に恥じぬよう、さらには道産子として北海道ブランドを高めることが出来るように、コンケーンFCの躍進に力を注ぎたいと思います。北海道コンサドーレ札幌同様にコンケーンFCの応援を賜れましたら幸いです」~コンサドーレ札幌 HP~