スパンブリー FC

SUPHANBURI FC

SUPHANBURI FC / スパンブリーFC / สุพรรณบุรี เอฟซี

Suphanburi IMG_9542 Suphanburi FC fan
バンコクから北西へ約100km、自然や歴史的遺産が豊富なスパンブリー県をホームタウンとして1998年に設立された。地元スパンブリー出身で第22代首相であるバンハーン・シィラパアーチャー氏を父に持ち、自らもソムチャイ政権時に交通副大臣を務めた経歴を持つウォラウット氏がオーナーとしてクラブを率いる。2013年シーズンにカレン・ロバート、2014年シーズンにはブリーラム・ユナイテッドからタイ代表チャーリー・シャプイをタイ人選手最高年棒額(当時)で獲得するなど潤沢な資金力もあるが、クラブ戦略に長けるオーナーは思考に柔軟性を持っており、フロントやメディア・スタッフに外国人を起用するなど、従来のタイ国内クラブとは一線を画する。2015シーズンはACLプレーオフ出場の権利を得るリーグ3位と結果を残し、更なる飛躍を目指す2016シーズンは、浦項スティーラーズ(Kリーグ)でACLタイトルを獲得し、サウジアラビアやUAE、中国のクラブなどで指揮を執った経験のあるセルジオ・ファリアス(ブラジル)を監督に呼び戻したが、結果が思うように出ずリーグ10位に終わった。注目選手は、チョンブリーFCから獲得したタイ代表GK”コーシン” シンテウィチャイ、アドゥン・ラッソ(MF)、チャーリー・シャプイ(MF)といった代表選手になるが、FCポルト(ポルトガル)やQPR(イングランド)に所属していたデラトーラ(ブラジル)の得点力にも注目される。2013年7月に横浜Fマリノスと業務提携を締結。
クラブ基本情報
設立 1998年
スタジアム Suphanburi Stadium / スパンブリー・スタジアム / สุพรรณบุรี สเตเดี้ยม
収容人数 25,000人
アドレス 1/54 Malaiman Rd, Rua Yai, Mueang Suphanburi, Suphanburi 72000
GoogleMAP Suphanburi Stadium MAP
アクセス 【スパンブリー県】
◆車:バンコク→国道4号線→ナコンパトム→ラーチャブリー(約90分)
◆バス:バンコク南(サイターイマイ)、北(モーチットマイ)バスターミナルよりスパンブリー行き(約90分)
◆ロットゥー(乗合バン):戦勝記念塔付近よりスパンブリー行き(約100B/約90分)
チケット [ZONE W1] 150B
[ZONE W2] 120B
[ZONE E] 100B
[ZONE N] 100B
[ZONE S]
メインスタンド正面、アウェースタンド正面にチケットブースあり
タイトル リーグ:0回
FA杯:0回
リーグ杯:0回
コー・ロイヤル杯:0回
監督 セルジオ・ファリアス(Sergio Farias) / ブラジル / 2016年1月~3月
リカルド・ロドリゲス (Ricardo Rodriguez) / スペイン / 2016年3月~6月
セルジオ・ファリアス(Sergio Farias) / ブラジル / 2016年7月~2017年4月
ウォラウット・シリマカ(Worrawoot Srimaka) / タイ / 2017年4月~2017年5月
ランサン・ウィワッチャイチョーク(Rangsan Viwatchaichok) / タイ / 2017年5月~
日本人選手
成績 2012年:2位 (D1)
2013年:4位
2014年:6位
2015年:3位
2016年:10位
facebook www.facebook.com/SuphanburiFc
twitter
club HP www.suphanburifootballclub.com
タイ語 ไป สุพรรณบุรี สเตเดี้ยม(パイ・スパンブリー・スタディアム)